国立不動産有限会社

お問い合わせはこちら

住宅高騰って

住宅高騰って

2022/02/13

 

おはようございます。

 

今日はいつにも増して寒いですね。

 

夕方からは、また東京にも雪が降るとか・・・。

 

本日の日経新聞1面に、「住宅高騰 利上げで転機」との記事がありました。

 

世界の主要国で、住宅価格が高騰していますが、アメリカ(FRB)などの金融引き締めで、

 

転機を迎える可能性があるとの事でした。

 

日本でも、2021年10月の首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県)における

 

新築マンションの平均販売価格が、1戸当たり6,750万円と、

 

平成バブル期(1990年:平成2年)の6,123万円を超えて過去最高を記録するなど、

 

足元の不動産市況には過熱感が見られます。

 

(まぁ、当時とは時代背景も異なりますし、建材や人件費が上がっています。

 

 一概には比較出来ませんが。)

 

実際、弊社でお預かりする売却物件も、昨年と比べても高額になっている実感があります。

 

 

現在は、住宅ローン金利が過去最低レベルの低金利ですから、

 

ローンを組んで住宅を購入している人には追い風と言えますが、

 

一旦、金利が上昇局面に入ると…ローンの返済が滞る人、購入をためらったり、諦めたりする人

 

も出てくるでしょう。

 

住宅需要が一気に冷え、2007年のリーマンショックの再来にならないように祈るばかりです。

 

----------------------------------------------------------------------

東京都知事免許(4)第85018号
国立不動産有限会社
〒186-0004
東京都国立市中1-10-2
電話番号 : 042-580-0363
FAX番号 : 042-580-0364
E-mail:info@kunitachi-baikyaku.com

佐藤 竜太


大切な戸建て住宅を国立市で売却

分譲マンション売却を国立市で

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。